借金返済はじめまして。管理人のりょうといいます。
いきなりですが、私の自己紹介をしたいと思います。

私の父親は個人事業主だったのですが、資金繰りが上手く行かず支払いのために消費者金融からお金を借りて支払いをしていました。
それを繰り返していくうちに最終的には消費者金融に300万円の借金

けれども、ある時病気で入院し働くことができず、収入もほぼなくなり支払いが困難になってしまいました。

それでも支払いはしないといけないので、私が代理でやっていたのですが、その時にその消費者金融への借金を私は知りました。

父親はその時すでに65歳。
消費者金融で300万円の借金を月々5万円で返済していたら死ぬまで終われません。
なんとかする方法がないのか?ということで、私が借金問題に関して調べて実行していった結果、なんとか借金を完済することができました。

その時に学んだことは他に借金問題を解決したい人に少しでも役に立つはず。
他に悩む人が少しでも借金問題を解決できればと思い、このブログを立ち上げました。

 

自己紹介が長くなりましたが、借金問題の解決方法についての話をしていきます。

 

まずは専門家に相談し、

借金を増やさず、支払いを楽にする方法を提示してもらう

 

借金問題に関して最初にやったほうが良いのがこれです。
いろんな人がブログ等で実際にやった例であったりを書いているんですが、借金問題は「借りている期間」「借りている金額」「借りている会社の数」でかなり違ってきます。

だから人によって解決方法も変わってきます。
ここでは私のケースも載せていますが、実際には他の方法が良いと言う場合もあるので、あくまで参考にしてください。

 

とはいっても、いきなり専門家に相談するというのも気持ち的にハードルが高いと思います。
だからまずは借金返済に関しての知識を少し知っておくと話をしやすいです。

だからここでは借金問題解決方法の基本的な方法を紹介したいと思います。

借金を増やさず支払いを楽にする借金返済 方法

借金返済 相談 弁護士

基本的に専門家に頼んだ場合の借金問題解決の方法には以下の3つがあります。

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

借金問題の解決方法と聞くと、まず頭に浮かぶのが「自己破産」だとは思うのですが、それ以外にも方法があります。
それぞれを詳しく見ていきたいと思います。

任意整理とは

  1. 正しい借金額を計算し直し、
  2. 将来利息をカットし、
  3. 残りの借金を約3年で返済する方法

正しい借金額を計算し直す

過払い金 計算

「正しい返済額」と聞くと「??」と思うかもしれません。
私も最初はそう思っていたのですが、具体的になんのことかというと「過払い金」を計算するということです。

最近CMでもやっているので聞いたことがあるかもしれないですが、消費者金融での借金は過去に現在では「違法な金利」で貸していたことがあるところが多くなっています。

その違法な金利で支払っていたお金を計算して、今の借金額からその額を引くことで「正しい返済額」を計算し直します。

 

現在の借金額  –  過払い金  =  正しい借金額

 

絶対に誰でも過払い金が発生する訳では無いですが(詳しい説明はこちら⇒過払い金)、4〜5年程度前に消費者金融で借りていた人には発生している可能性があると言われています。
※借りている会社による

この過払い金を計算するだけで、借金が大幅に減って、人によっては借金額よりも過払い金が多くてお金が返ってくるということも起こりえます。
実際に私の父親の場合、「アコム」「プロミス」の過払い金請求で350万円の過払い金発生していました(弁護士への支払い除く)。これが実際の明細です。

アコム:220万円

アコム 過払い金請求

プロミス:132万円

プロミス 過払い金請求

 

私だけでなく、実際の例で言えば以下のような場合もあったようです。

  • 「540万円の借金と思っていたら、約340万円近いお金が戻ってきた」
  • 「約200万円の借金と思っていたら、約340万円返ってきた」
  • 「完済済みの借金を過払い金請求したら約600万円が返ってきた」

上記の例のように、単純に過払い金だけで借金返済が完了して、お金が戻ってくる場合もあります。もちろん誰でも発生しているわけではないですが、過払い金を返済に回せば借金を減らすことも可能です。

将来利息をカットする

正しい借金額を出した後に、その借金にそれ以上の利息を加えない金額だけを返済するように交渉してもらうことになります。

本来は利息分も増えていくのですが、任意整理では現時点で支払う必要がある金額だけを返済するよう交渉してもらうので、現時点以上に借金額が増えないようになります。

残りの借金を約3年で返済する

最終的な支払額が決定したら、それを3年程度で返済するようにしてもらいます。
長い場合では5年などもあるのですが、基本的には3年が基準となっているとのことでした。

個人再生とは

個人再生は法律で定められた金額を貸金業者などに支払い借金を整理する方法です。任意整理はだいたい3年程度で支払いするのが普通なのですが、借金総額が収入に対して大きすぎ3年程度で返すにも余裕がない場合する借金返済の解決方法です。

自己破産に近い方法ですがが、個人再生は家のローンを残せることが特徴の借金返済方法です。

 

個人再生では借金返済の支払額は法律で定められていて、以下のようになっています。

借金総額 最終支払金額 減少幅
   100万円未満 総額そのまま  0
   100万円以上〜500万円以下 100万円  最大で80%
   500万円以上〜1500万円以下 20% 80%
 1500万円以上〜3000万円以下  300万円 最大で90%
 3000万円以上〜5000万円以下 10% 90%

 

上記の金額もしくは可処分所得(給与から税金、保険料、最低限の生活費を引いた金額)の2年分の高い方となります。
資産がある場合はこの金額より増える場合がありますが、詳しい部分は別のページで紹介します。

個人再生とは

自己破産とは

自己破産とは借金すべてを0にして、やり直す方法です。
すべてを0にするため、家のローンがあればそれも0になりますが、当然自分名義の家であれば家も売却の必要性があります。
やり直すという意味では良いかもしれませんが、自己破産にはデメリットもあるのであくまでも借金解決の最終手段となります。

よほど現在の状況が厳しい場合に自己破産が選択肢として入りますが、専門家への借金問題相談の中でも10%程度しか自己破産になる人はいないようです。

債務整理のメリットは?

  • 借金の総額が少なくなったり、お金が返ってくる場合もある
  • 毎月の支払額が少なくなる
  • 取り立ての連絡がなくなる

基本的に債務整理はどの方法をとっても、借入の総額が減ることになります。

また支払いが遅れたら催促の電話がかかってくる、手紙で通知が来るなど相手から自分への連絡がなくなります。弁護士や司法書士に依頼を受け代理人になると、貸金業者などに連絡がいきます。そうすると業者が本人への連絡が違法になるからです。

そういった連絡がなくなるだけでも気持ち的にも余裕が出るので、大きなメリットの一つです。

債務整理のデメリット

  • ブラックリストに載る
  • 5〜7年程度はローン、クレジットカードなどを利用できない
  • 名前が官報に記載される(個人再生、自己破産)

上の2つについては同じなんですが、債務整理をするとブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載るとしばらくの間クレジットカードの作成、ローンを組むなどができません。
ただし一生作れないわけでもないですのでそれは安心してください。
(こちらで詳しく解説しています⇒任意整理 クレジットカード)

また国が発行する官報に載ってしまうのは確かに嫌かもしれませんが、見ている人なんてほぼいてません。
だから官報に載ったことで友達や会社にバレるということもほぼないので、そこまで神経質になることはないです。

どういう手続が必要か?

上記のような債務整理をする場合、司法書士、弁護士の力が必要になります。

任意整理であれば個人でもできますが、業者が相手をしてくれない場合も多く、基本的には専門家に任せるのが確実に交渉を成功させる方法となります。
専門家に自分の現状を説明したうえで、どの方法を使って債務整理をするのが良いか教えてくれます。
後はそれに合わせて動くだけです。

借金返済解決は相談から

日々の借金の返済が苦しいと感じているならやはりまずは相談することが大事です。
本気で借金問題を解決したいなら、まず相談しないと現状が続くだけです。

借金問題を解決できる事務所がたくさんあるのですが、まずは相談という意味で無料で相談ができる法律事務所を3つご紹介したいと思います。

アヴァンス法務事務所

  • アヴァンス法務事務所相談料無料
  • 全国対応
  • 減額報酬0円
  • 土日祝含め24時間受付対応
  • 債権者数で金額が決まる明瞭会計
  • 分割支払可能

基本的には他の事務所と同じように相談無料なのですが、一番の特徴が費用がわかりやすいところです。

他の事務所では、減らした借金額によってさらに料金が加算されるのですが、アヴァンス法務事務所では任意整理する会社の数で報酬額が算出されます。

事前にどれくらいの費用がかかるかわかりやすいのが特徴です。
また料金に関しても安い水準なので、費用面を抑えたい人におすすめの事務所です。

樋口総合法律事務所

  • 樋口総合法務事務所相談料無料
  • 全国対応
  • 24時間365日受付対応
  • 初期費用0円
  • 分割支払可能

私も実際に依頼した事務所で、月600件以上の相談を受けている高い実績が特徴の弁護士事務所です。

質問にもしっかりと答えてくれて、安心して依頼できました。
公式ページに実際に依頼した人のケースも掲載されているので、実際のイメージもつかみやすいです。

事務所の実績を重視するならおすすめの事務所です。

樋口総合法律事務所の詳細はこちら
↑ ↑ ↑
実際の事例も載ってます

ふづき法律事務所

  • ふづき法律事務所相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付対応
  • 初期費用0円
  • 分割支払可能
  • 減額報酬0円

 

プライバシー保護を特に重視している法律事務所です。料金面でも任意整理では数少ない「減額報酬0円」となっています。

 

アヴァンス法務事務所の方が安くはありますが、弁護士事務所の中では費用が安いので費用面を抑えたいけど弁護士に依頼したい場合におすすめの事務所です。

まずは匿名で相談するなら

matikado320

 

最初から弁護士事務所などに名前を明かして相談はしにくいと思うかもしれません。
そんな時に利用したいのが「街角法律相談所」というサービスです。

名前、住所等の個人情報を入力なしで借金がどれくらい減額できるのかシュミレーションできます。もちろん完全無料。
借入総額、借入件数、毎月の返済額と簡単な情報を記入するだけで簡単に利用できます。

借金減額の無料無料診断はこちら
↑  ↑  ↑
10秒ほどで完了します