hatarak

借金の金額にもよりますが、個人的にはなしかなと思います。

ありだと思う場合は、短期間で返済が完了できる見込みがある場合にバイトをすることです。副業をおすすめしない理由は副業の場合即金になりづらいか、即金になる場合元手がいるからです。

前者にあげられるのがアフィリエイトと呼ばれるインターネット広告です。単純に言うとブログやサイトを作成してそこに広告を置いて収益を得る方法になります。

この方法の場合、無料で使えるブログですることができるの元手0円でも可能なのですが、どこも成果が発生してから早くても1ヶ月後、大体の場合入金まで2,3ヶ月かかります。しかも発生自体も大きく稼ごうとするには時間がかかってしまいます。一度成果を出せば継続して収益を生み出してくれるというメリットもあるんですが、やっぱり借金返済で副業と考えているなら「即金」であることが重要になってきます。

将来的にお金を生み出してくれる仕組みを考えているならアフィリエイトもありかと思いますが、ギリギリだからアフィリエイトと考えるならかなり微妙かと思います。

即金になる方法で簡単にできるものとしてあげられるのが「転売(せどり)」です。この方法はブックオフなどからいわゆる「掘り出し物」を見つけて、ネット等を通じて買値よりも高く売る副業です。転売の場合は売れればすぐにお金になるので即金性は高いのですが、「仕入れ」をしないといけないので、売れるよりも前にお金を出費します。

更には仕入れたけど売れないことも当然あって在庫になって売れない場合も有ります。そうなれば本当に赤字です。ただでさえ借金の返済できついのに赤字なんて出している場合じゃありません。せどり自体は仕入れをしっかりできるなら、借金返済のための副業として良いとは思いますが、リスクを全くとりたくなければ向いていないかと思います。

あくまでも副業は切羽詰まった状態でするというよりも新しい収入を得るためにするのが良いかと思います。

 だからこそバイトはおすすめ

上記の副業の場合、やれば絶対に儲けが出るという話でもありません。となるとやっぱりバイトは本当に働けば働くほど収益になりますし、確実です。

ただ一番のデメリットが体力的に厳しいということです。おそらくいま現在どこかへお勤めされているかとお思います。
そこで働いた後帰ってからまたバイトとなると体力的にかなり厳しいです。数ヶ月頑張れば返済が終わるなどの場合は頑張れますが、先が見えない状態でバイトを続けたら体を潰してしまいます。

そうなると働けずに給料も減って、支払いが厳しくなってしまう場合も考えられます。

借金返済のために始めたことが逆に生活を苦しめることになりかねません。だから最初に行ったように期間を決めてからやらないと体がもちません。見込みがあるならバイトもおすすめですが、そうでないなら、節約など自分でできることを増やしていくか、債務整理などで借金を減らす方法を考えるのが良いかと思います。