任意整理費用

任意整理を考えているけど、費用が高くて結局厳しくなる場合もあるんじゃないの?と思ったので、今回大体どれくらいの相場なのかを調べてみることにしました。まず任意整理にかかる費用の内訳を見るとこの3つで、大体の相場はこのようになっていました。

 金額
着手金2〜5万円/件数
報酬金2〜5万円/件数
減額報酬減額できた借金額の10%〜20%
過払い金返還報酬戻ったお金の20〜25%

 

見てもらってわかるように、減額報酬、過払い報酬は「%」なので具体的な金額は出せず、任意整理する人の借入状況で変わってくるので絶対にこの金額になるという相場を出すのは難しかったです。「着手金・報酬金」だけは具体的に○円と各事務所で決まっていてわかりやすくなっていました。

 

ただし、口コミや体験談を見ていると実際に払う費用で大部分を占めるのが減額報酬となるようです。この減額報酬ってなに?と思ってしまうかもしれないので、行った減額報酬の説明をしたいと思います。

任意整理 減額報酬とは?

減額報酬とは借金を「減額」した額の一部を支払う報酬になります。

例えばもともと200万円の借金があったとして、任意整理を行うことで80万円に減額できたとします。仮に減額報酬が20%だとすると、減った金額が120万円になって、その120万円の内の20% = 24万円が減額報酬になります。

着手金、報酬金相場が大体3万円づつなので、(3万円×2 = 6万円) + 減額報酬24万円 = 30万円が最終的に支払う金額となります。元の借金額を100万円で見たのでまだ30万円程度ですが、もっと数百万円になってくるとこの減額報酬で支払う合計費用が大きく変わってきます。

任意整理 費用を安くする

任意整理費用 安く

上記に書いたように任意整理費用で減額報酬が最終的に支払う金額に大きく変わってきます。

基本報酬・減額報酬などは基本どこでも大差はありませんでした。となると任意整理費用を安く済ませたい場合に見たほうが良いのが「減額報酬」。この割合が少ないところを選ぶのが任意整理費用を安くする方法となってきます。

数は少ないですが、「減額報酬なし」という事務所もありました。任意整理を安く抑えるならそういった減額報酬なしのところを選ぶのが良いかと思います。私が調べた中で任意整理の減額報酬が0円または低い事務所をピックアップしたので良かったら参考に見てみてください。

任意整理 減額報酬なし・安い事務所一覧

事務所名減額報酬基本報酬
着手金
報酬金過払い金報酬公式サイト
アヴァンス法務事務所なし1万円/件扱い件数によって変動
債権者1件:50,000円
債権者2件:90,000円
債権者3件:120,000円
債権者4件:140,000円
債権者5件以上:30,000円/件
1・2件:回収額の18%
3・4件:回収額の17%
5件以上:16%
公式サイトはこちら
アース司法書士事務所なし0円27,000円/件回収額の20%公式サイトはこちら
はたの法務事務所10%0円20,000円/件回収額の20%
(10万円以下だった場合12.8% +1万円)
公式サイトはこちら
新大阪司法書士事務所10%0円20,000円/件回収額の20%公式サイトはこちら
ふづき法律事務所なし39,800円/件
+
事務手数料30,000円
19,800円/件回収額の20%公式サイトはこちら

基本的には司法書士事務所さんが減額報酬0円となっているところが多くなっていました。ただ唯一注目したいのがふづき法律事務所さん。

 

私が調べた中では弁護士事務所で唯一の減額報酬0円。

 

他の司法書士事務所と比較すると基本報酬・報酬金が高いのですが、弁護士の先生というのはやはり交渉でも有利に働きやすいので少し高くても、任意整理を有利に進めたいならふづき法律事務所さんで頼むと良さそうです。

 

ふづき法律事務所は事務所自体が東京にありますが、全国対応してもらえます。

任意整理費用をできるだけ正確に知りたいなら

金額をまとめては見たけど、実際の金額はどうなるのかもっと具体的に知りたいならこういったサービスを利用してみると良いかと思います。

 

借金解決!無料診断シュミレーター

 

実名、住所も必要なく、ただ3つの質問に答えるだけで自分の借金がどれくらい減額させることができるのかがわかります。それを知ればもっと具体的に任意整理にかかる費用を算出できます。