bank

借金問題の解決方法を探していると出てくる方法が借金の一本化です。複数社から借り入れをしている借金を一つの会社に借り入れする方法になっています。

なぜそうすることで借金問題の解決になるのか?というと、一番のメリットは金利が下がることです。金利が下がるというよりも、今より金利が低いところで借り入れをするのが借金の一本化です。

金利が下がれば最終的に支払う金額が下がるので確かにメリットと思ったんですが、意外な落とし穴がありました。

借金一本化の落とし穴

借金一本化の落とし穴。
それはそもそも借金返済に困っている状況なら審査に通りにくいんです。確かに貸す側の気持ちを考えればわかります。

例えば想像してみてください。

————————-
友人が「他の友人に借りているお金を返したいからお金を貸してくれ」と言ってきました。普段からその友人は友達からお金を借りていて、返すといった日にお金を返せないことが多い。
————————-

どうでしょう?

こんな友人に貸したくないですよね。当然、会社でも同じです。

消費者金融はお金を貸した金利が儲けとなっていて、消費者金融にお金を借りに来る人は返済できないリスクが高いので高い金利でお金を貸しています。けれども借金の一本化のできる業者は、それよりも低い金利で貸してくれるところです。すでに消費者金融の返済で困っているリスクの高い人に低い金利で貸したいと思うでしょうか?

貸してくれる可能性は低いと言うのはわかるかと思います。

借金の返済が辛いから、一本化に走るというのは実際はなかなか難しいというのが実際のところなのです。

借金の一本化はダメなのか?

とはいっても今までちゃんと遅れることなく支払いができていたり、実は収入が多い等の良い条件があれば一本化することも可能です。

仮に金利が少ししか下がらない条件だとしても、支払いが月に1回になる、手数料等が1箇所で良くなるというのメリットがあるので、一本化できるのであれば効果はあるかと思います。

一本化できない場合の解決方法

借金の一本化も確かに借金返済額の減額する方法の一つではあります。

しかし、上記にも書いたように実際は審査段階で通らない場合が多い。でもそんな場合でも、どうしようもないわけではなく解決する方法があります。むしろ一本化するよりも借金問題を早く解決できる場合が多いかと思われます。

詳しくはこちらに書いているので、参考に読んでみてください。


自己破産せずに借金問題を解決する方法