債務整理 費用 平均

債務整理をした場合どれくらい費用がかかるのか?
ということで10社くらいの弁護士事務所で費用を調べてみたところ、大体の平均はこれくらいになっていました。

着手金 1社につき21,000円
成功報酬 1社につき21,000円
減額報酬 減額した金額の10.5%
過払い返還報酬 取り戻した金額の20%

それぞれ具体的にどんな費用なのか?というのを書いてみたいと思います。

    • 着手金

債務整理を依頼した時点でかかる費用です。

「1社につき」かかる費用なので、依頼する会社の数だけかかります。これは債務整理をする以上はかかってしまう必要経費なのでしょうがないところです。

    • 成功報酬

債務整理を依頼して、債務整理が成功した場合にかかる費用です。着手金と成功報酬は基本的にセットになるので、費用は合わせて4万円くらいを相場と考えて問題なさそうです。

    • 減額報酬

債務整理を依頼して、減った金額に対してかかる費用になります。仮に300万円の借金が150万円に減額することに成功した場合

⇒減額150万円の10.5% = 157,500円

が減額報酬ということになります。この費用については弁護士さんの腕で大きく減らせば高くなるし、あまり減らせなければ安くなります。

    • 過払い返還報酬

これは過払い金返還請求した場合のみにかかる費用です。仮に200万円返ってくることになった場合は40万円程度の支払いになります。

このように債務整理をした際にかかる費用を調べてみましたが、あくまでも「%」の費用が多いので全員の平均というのはなく、仮にあったとしても参考にならないかと思います。

で、今自分の借金額と、何社から借り入れをしているかを思い出してみてください。その数と金額を当てはめてもらえれば大体の金額を出せるかと思います。計算してみるとわかるんですが、意外と結構な金額になるかと思います。「そもそも支払い大丈夫なの?」と思えてしまうくらいです。

けれども最近は債務整理にかかった費用が分割支払できるようになっています。「弁護士費用の支払+債務整理後の支払い+生活できる金額」を考えた上で無理のないようにできる方法で支払いすれば問題ないので、まずは弁護士の先生に相談してみるのが良いかと思います。