kotu

どうやって返していけば良いのかわからない、そう思いませんか?

私も実際にそう思います。

だからどうするのが良いのかを実際に300万円を2年で返した友人に話を聞きました。その答えは凄くシンプルでした。

「節約」と「先に返済額を分けてしまう」ことです。

ひとつ目は本当にそのままでその本人はタバコを吸っていたんですが、借金を本気で返そうと思った時からすぐにやめたみたいです。

一日に一箱を吸うだけでも月間で約1万5000円程度の節約。もちろん返済額のうちの一部でしかないですが、実質1万5千円浮くだけでも食事にかけられるお金は違ってきます。

そして、毎日飲んでいたお酒をやめるということでした。

よくあるのが、

ビールを発泡酒に変えた
第三のビールに変えた

などもあるんですが、結局「お酒=必需品ではない」ということでやめたみたいです。

先に返済額を分けてしまう

これは本当に大切と言ってました。

理由は単純に分けてしまえば使える金額が決まるからとのこと。やっぱり返済時期がバラバラだったりして「その時に出せばいいや」と思ってしまいます。

そうしていると結局支払いが必要な時に「足りない」「ギリギリになって焦る」とかが起きてしまいます。

だから先に分けておくことで、「これだけしか使えないんだ」と思うので、なんとかやりくりするしかありません。

もちろん「まだある」と思って使いそうになってしまいますが、そこはなんとか自制心で使わないようにするとのことでした。

借金返済のコツ まとめ

と友人に聞いた情報ではこんな感じでした。

実際に聞く本当にシンプルな方法なんですが、借金返済に成功した人の方法がやっぱり正しいと個人的には思うので参考にしようと思います。